JMAX THEATER とやま

スタッフブログSTAFF BLOG

 

「美女と野獣」大ヒット公開中です。ぜひ北陸一の音響でお楽しみ下さい。

2017.04.24 投稿

「ハリー・ポッター」シリーズでハーマイオニーを演じたエマ・ワトソンを主演に迎え、不朽のディズニー・アニメーション「美女と野獣」をディズニー自身が実写映画化。
あらゆる予想や期待を超えた、100年語り継がれるエンターテイメントが誕生した。“人と違う”事を自分だけの輝きに変えるベルと、“人と違う”外見に縛られ、
本当の自分を受け入れられない野獣─ベルはなぜ、そんな野獣を愛したのか?知られざる真実がいま明かされる。

魔女によって野獣の姿に変えられてしまった美しい王子。呪いを解く鍵は、魔法のバラの花びらが全て散る前に誰かを心から愛し、そして愛されること―。
だが、野獣の姿になった彼を愛する者などいるはずがなく、独り心を閉ざして暮らしていた。そんな絶望の日々に変化をもたらしたのは、聡明で美しいベルという女性だった。
自分らしく生きながらも、周囲から「変わり者」と呼ばれ心に孤独を抱えていた彼女は、外見に囚われ本当の自分を見失っていた王子を少しずつ変えていくが・・・。
はたして、その出会いは王子の運命を変えることができるのか?


◆キャラクター紹介
ベル:呪いをとく運命をたくされた女性
野獣:呪いにかけられた美しい王子
モーリス:ベルの幸せを願う発明家の父
ガストン:ベルに恋する村の英雄
ル・フウ:ガストンを崇拝するお調子者
ルミエール:レディーファーストな給仕長
コグスワース:小言が多い生まじめな執事
プリュメット:ダンス好きのセクシーなメイド
マダム・ド・ガルドローブ:ゴージャスな歌声の衣装係
ポット夫人:あったかくて世話好きの料理番
チップ:ポット夫人のわんぱく息子
カデンツァ:ちょっぴり神経質な音楽家

 

7/15(土)「カーズ/クロスロード」上映決定!

2017.04.21 投稿

新作映画のご紹介です!

ディズニー/ピクサーの大人気作品「カーズ」シリーズの最新作『カーズ/クロスロード』!

先日、初公開された特報映像では主人公マックィーンが激しくクラッシュ!!

彼はいったいこの後、どうなってしまうのでしょうか!?



挫折を経験し、“人生の岐路”(クロスロード)に立った彼の選択は


終わりか、始まりか?


マックィーンの運命の決断を是非、劇場でお確かめください!!


『カーズ/クロスロード』作品紹介
華々しく活躍してきた天才レーサー“マックィーン”は、これからも走り続けると信じていた。する新たな世代の台頭と、レース人生を揺るがす衝撃的な大クラッシュだった。夢の続きか、それとも新たな道か? 思いがけない挫折を経験したマックィーンは、メーターたち仲間に支えられ、新たな相棒クルーズとともに“人生の岐路”(クロスロード)に立ち、運命の決断を迫られる。



監督:ブライアン・フィー  製作総指揮:ジョン・ラセター
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン  原題:CARS 3
全米公開:2017年6月16日 © 2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
7月15日(土)より全国ロードショー

  •  

    本日12:20の『真白の恋』上映回に坂本欣弘監督が登壇されました。

    2017.04.16 投稿

    4/16(日)12:20の回上映終了後に、坂本欣弘監督が登壇され、
    「NPO法人にぎやか」理事長の阪井由佳子さんと『真白の恋』についてトークショーを実施されました。

    本日の舞台挨拶を知らずにお越しになったお客様も沢山居られ、この作品の根強い人気を感じると共に、
    監督の撮影秘話や、作品への思いを伺い、素晴らしい時間を共有していただけたと思います。


    J MAX THEATERとやまでは、『真白の恋』を絶賛上映中となります。
    まだ御鑑賞されていないお客様も、御鑑賞いただいたお客様も、
    皆様お誘いあわせの上、是非御鑑賞下さい。


    『真白の恋』作品紹介

    本作の企画制作・監督を務めたのは、自身も富山出身という坂本欣弘。
    "日本のベニス"とも称される富山県射水市を舞台に、軽度知的障がい者である主人公・真白(ましろ)の初恋を描いた本作は、
    様々な問題に直面しながらも、前向きに人生を歩んでゆく人々の姿を描いた、珠玉の感動作となっています。

    オール富山ロケが最大の魅力となっている映画「真白の恋」は、
    なら国際映画祭2016にて、
    インターナショナルコンペティション部門 観客賞を受賞。
    数々の著名人も注目の今作を、是非御鑑賞下さい。

    -恋をした真白は、“普通”の女の子でした。-

    監督:坂本欣弘
    出演:佐藤みゆき、岩井堂聖子、長谷川初範、福地祐介ほか
    公式HP:
    http://mashironokoi.com/

    ©sagan pictures

     

    『真白の恋』の初日に坂本欣弘監督が駆けつけて下さいました。

    2017.04.15 投稿

    4/15(土)12:20の回上映終了後に、
    坂本欣弘監督がお忙しい中駆けつけて下さり、
    『真白の恋』の作製に至る秘話を語って下さいました。

    "日本のベニス"とも称される富山県射水市を舞台に、
    軽度知的障がい者である主人公・真白(ましろ)の初恋を描いた本作は、
    様々な問題に直面しながらも、前向きに人生を歩んでゆく人々の姿を描いた、珠玉の感動作となっています。

    明日も登壇いただく予定となっております。
    まだ御鑑賞されていないお客様も、御鑑賞いただいたお客様も、
    皆様お誘いあわせの上、数々の著名人も注目の今作を、是非御鑑賞下さい。

    日時:4/16(日)12:20の回上映終了後登壇となります。
    ※本編開始+舞台挨拶14:05~14:25(予定)

    登壇者(予定):坂本欣弘監督

    料金:通常料金(特別興行の為、招待券・劇場サービスは適用外となります。)

    ©sagan pictures

  •  

    4/15(土)より『真白の恋』J MAX THEATERとやまにて上映決定!

    2017.04.12 投稿

    皆さんお待たせいたしました!
    皆様の熱いご要望を受け、4/15(土)よりJ MAX THEATERとやまにて、
    『真白の恋』が上映決定致しました!

    本作の企画制作・監督を務めたのは、自身も富山出身という坂本欣弘。
    "日本のベニス"とも称される富山県射水市を舞台に、軽度知的障がい者である主人公・真白(ましろ)の初恋を描いた本作は、
    様々な問題に直面しながらも、前向きに人生を歩んでゆく人々の姿を描いた、珠玉の感動作となっています。

    オール富山ロケが最大の魅力となっている映画「真白の恋」は、
    なら国際映画祭2016にて、
    インターナショナルコンペティション部門 観客賞を受賞。
    数々の著名人も注目の今作を、是非御鑑賞下さい。

    -恋をした真白は、“普通”の女の子でした。-

    監督:坂本欣弘
    出演:佐藤みゆき、岩井堂聖子、長谷川初範、福地祐介ほか
    公式HP:
    http://mashironokoi.com/

    ©sagan pictures

     

    4/8(土)より『たかが世界の終り』J MAX THEATERとやまにて期間限定上映決定!

    2017.04.01 投稿

    映画界に新しい息吹を吹き込む27歳、グザヴィエ・ドラン待望の最新作
    『たかが世界の終り』
    J MAX THEATERとやまにて4月8日から2週間限定上映決定致しました。

    世界のカルチャーシーンに閃光を放ち続ける、美しき天才グザヴィエ・ドラン最新作!
    今作も第69回カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞致しました。

    描くのは「ある青年の最期の帰郷」その旅の先は──

    珠玉の本作をぜひ、J MAX THEATERとやまでお楽しみください。

    © Shayne Laverdière, Sons of Manual

  •  

    2/17(金)『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』全国一斉終了決定!!

    2017.02.08 投稿

    皆様、こんにちは。

    寒さが身に染みる日々が続いていますが
    いかがお過ごしでしょうか。


    12/10(金)より公開しておりました
    『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の終了日が
    遂に決定してしまいました!!


    2/17(金)までの上映です!!


    まだ観てないという方も、
    もう一回観たいと思っていた方も
    ラストチャンスです!!

    この機会に是非、
    大画面のスクリーンでスター・ウォーズをお楽しみください♪


    皆様のご来場を心より
    お待ちしております。

     

    1月に新たに2作品の上映が決定いたしました!!

    2016.12.19 投稿

    皆様、こんにちは。

    久しぶりの更新となってしまいました…

    12月も中旬になり
    いよいよ年末が近づいて参りましたが
    いかがお過ごしでしょうか。



    さて、J-MAX THEATERでは
    年明けから新たに2作品の上映が決定いたしました!!

    まずは1/14(土)より公開
    『イタズラなKiss THE MOVIE ハイスクール編』!!

    累計発行部数3500万部の人気漫画「イタキス」が初の映画化!

    高校3年生、万年落ちこぼれクラスのおバカ女子高生・相原琴子は、
    入学式の時に一目惚れした超絶イケメンかつIQ200の天才・入江直樹へ2年越しの想いを告白。
    こっぴどくフラれるが、ある事件をきっかけになんと一つ屋根の下で家族ぐるみの共同生活が始まった!
    入江と琴子の恋の行方はいかに…?


    そして1/21(土)より公開
    『劇場版 暗殺教室 365日の時間』!!

    感動の最終回が話題を呼んだTVアニメ「暗殺教室」が、
    新規エピソードを加えた総集編となって劇場に帰ってくる!

    TVアニメ「暗殺教室」は、累計販売数2500万部を誇る同名の大人気漫画を原作とし、
    その進行に合わせて2015年、2016年にそれぞれ2クール、全47話を放送。
    実写映画もアニメと同時期に2回公開され、共にメガヒットを記録した他、
    原作、実写、アニメとほぼ同時期にクライマックスを迎え、一大ムーブメントとなりました。
    TVアニメ総集編となる『劇場版「暗殺教室」365日の時間』に追加される新エピソードとは…!?



    2017年も
    素敵な映画を取りそろえて
    皆様のお越しをお待ちしております♪

     

    「アズミ・ハルコは行方不明」まもなく公開です!

    2016.12.01 投稿

    皆さまこんにちは。
    いよいよ今年最後の月、12月になりましたね。
    2016年も残りわずかとなりました。

    先日、『アズミ・ハルコは行方不明』の舞台挨拶が当劇場で行われ、
    松居大悟監督と、富山ご出身の原作者・山内マリコさんにご登壇していただきました。
    監督や山内さんから、映画にまつわる舞台裏の話や、撮影エピソードなどとても興味深いお話が聞けて、とても楽しい時間を過ごせました♪
    なんと原作は総曲輪をイメージして書かれたそうです!

    本作は、2013年に発表された山内マリコさんの小説、『アズミ・ハルコは行方不明』を映画化。
    日本中どこにでもありそうな、郊外のある街。この街から独身OLの安曇春子(アズミハルコ)が突然失踪した。交番に貼られた行方不明ポスター。そのポスターをモチーフにしたグラフィティアートが拡散されていき、彼女の失踪は都市伝説化されていく。ネットでは、無差別で男を襲う女子高生ギャング集団とグラフィティアートとの関連性が話題になり始め・・・。アズミハルコは一体どこへ消えたのか?彼女の失踪前と失踪後、ふたつの時間を交錯させながら、現代女子の生きざまを描き出し、笑いと毒、スリルと愛に満ちたこれまでにない青春ストーリーを織り上げる!
    12月3日公開です!劇場でお待ちしております!

     

    最高にハッピーにしてくれるラブストーリー です!

    2016.11.10 投稿

    久しぶりの韓流作品をご紹介します!

    チェ・ジウ × キム・ジュヒョク  
    イ・ミヨン × ユ・アイン
    カン・ハヌル × イ・ソム
    世代を超えた豪華スター夢の共演!
    3組のカップルの、不器用で微笑ましいロマンティックラブコメディ

    恋愛ベタなあなたに贈る最高にハッピーにしてくれるラブストーリーです。


    仕事はできるが、恋になると全く弱気で恋愛ベタな大人たち。最初は軽い気持ちの“いいね!”のはずが、口ではなかなか出せない想いをSNSで伝えることで段々と本当の恋に変わってくる。
    イマドキの恋愛を描きながらも、SNSの先にある本当に大切なものを教えてくれる。それぞれタイプの違うカップルたちに“あるある!”と必ず共感できる等身大の物語は、恋愛に不器用なあなたに勇気と元気とハッピーを与えてくれるはず!

    「涙の女王」チェ・ジウが10年ぶりに日本のスクリーンにカムバック!お茶目で不器用、でも愛くるしいキャラクターを演じ観客を魅了する。

    恋愛ベタなあなたに贈る最高にハッピーにしてくれるラブストーリー♪

    キャストのファンや韓流ドラマファンの方はもちろん、すべての女性におススメです!
    男性もこれを観ればきっと「恋愛っていいな」と思うはず♪

    11月12日(土)より2週間限定上映です。
    お見逃しのないよう、ぜひお早めにご鑑賞くださいませ!!

  • 1 2 3

    ページトップへ戻る

    © JMAX THEATER .ALL RIGHTS RESERVED.