JMAX THEATER 上越

スタッフブログSTAFF BLOG

 

【上越】J-MAX THEATER上越にクソ野郎がやってきた?!

2018.04.17 投稿

皆様こんにちは♪

上越のNAKAMAの皆さま大変長らくお待たせいたしました・・・
クソ野郎たちが全国をまわる86館サイン入りポスターを届ける旅!

本日我がJ-MAX THEATER上越にもクソ野郎さんにお越しいただき
直筆サインポスター無事お受け取りいたしました!

当館は稲垣吾郎さんの直筆サインポスター!!!
現在フロントにて掲出しております!

お渡しの様子は公式サイト、InstagramにてUPされますのでチェックしてみてください♪
http://kusoyaro.net/index.html
https://www.instagram.com/kusoyaro_movie/

『クソ野郎と美しき世界』
当館では4月19日(木)までの上映となります!

まだご覧になってない方、もうご覧になった方も
是非当館にてこの“美しき世界”をご堪能ください!

皆様のご来場、心よりお待ち致しております♪

J-MAX THEATER上越

  •  

    【上越】『さよならの朝に約束の花をかざろう』上映決定

    2018.04.11 投稿

    皆様こんにちは♪

    春休みも終わり新学期、新生活をスタートされた方いかがお過ごしでしょうか。

    またしても上越にて話題作の公開が決定いたしました!

    『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』
    『心が叫びたがってるんだ。』脚本の岡田麿里。
    彼女が「作りたい作品がある」とついに初監督に挑んだ作品

    『さよならの朝に約束の花をかざろう』
    5月25日(金)より2週間限定での上映が決定!

    岡田麿里監督が描く一大感動巨編、是非スクリーンでご堪能ください。

    皆様のご来場心よりお待ちいたしております♪

    J-MAX THEATER上越


    縦糸は流れ行く月日。横糸は人のなりわい。
    人里離れた土地に住み、ヒビオルと呼ばれる布に日々の出来事を織り込みながら静かに暮らすイオルフの民。
    10代半ばで外見の成長が止まり数百年の寿命を持つ彼らは、“別れの一族”と呼ばれ、生ける伝説とされていた。
    両親のいないイオルフの少女マキアは、仲間に囲まれた穏やかな日々を過ごしながらも、どこかで“ひとりぼっち”を感じていた。
    そんな彼らの日々は、一瞬で崩れ去る。イオルフの長寿の血を求め、レナトと呼ばれる古の獣に跨りメザーテ軍が攻め込んできたのだ。絶望と混乱の中、イオルフ一番の美女レイリアはメザーテに連れさられ、マキアが密かに想いを寄せる少年クリムは行方不明に。
    マキアはなんとか逃げ出したが、仲間も帰る場所も失ってしまう……。
    虚ろな心で暗い森をさまようマキア。そこで呼び寄せられるように出会ったのは、親を亡くしたばかりの“ひとりぼっち”の赤ん坊だった。
    少年へと成長していくエリアル。時が経っても少女のままのマキア。同じ季節に、異なる時の流れ。変化する時代の中で、色合いを変えていく二人の絆――。
    ひとりぼっちがひとりぼっちと出会い紡ぎ出される、かけがえのない時間の物語。

    http://sayoasa.jp/

     

    『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)』上映決定!!!

    2018.04.08 投稿

    皆様こんにちは♪

    上越・とやまの文ストファンの皆様大変長らくお待たせいたしました...

    『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)』

    上越・とやまにて4月21日(土)より上映が決定いたしました!
    2週間限定の上映となりますのでお見逃しなく!

    また週替わり入場者プレゼントもご用意してお待ちしております!

    ■公開1週目  「文豪ストレイドッグス BEAST –白の芥川、黒の敦-」
    ■公開2週目  「文豪ストレイドッグス 太宰、中也、十五歳」

    ※予定数量に達し次第終了となります。予めご了承下さい。
    ※ご鑑賞者1名様につき1点となります。

    文豪たちによる異能力バトルアクション、ぜひ劇場のスクリーンにてご堪能ください♪

    皆様のご来場、心よりお待ちいたしております♪

    J-MAX THEATER上越
    J-MAX THEATERとやま

    福沢諭吉の理念のもと創設された武装探偵社は、新たに中島敦、泉鏡花を社員に迎え入れ
    騒がしくも平穏な日常を過ごしていた。しかし、そのころ世界各国では異能力者が相次いで
    自殺する怪事件が発生。なんと500人を越える異能力者たちが、自らの力により命を断っていたのだ。
    現場には、いずれも不可解な「霧」が発生していたという。
    内務省異能特務課は、一連の事件を「異能力者連続自殺事件」と命名。
    坂口安吾より依頼を受けた武装探偵社は、事件への関与が疑われる男の確保へ乗り出す。
    対象の名は、澁澤龍彦。「コレクター」と呼ばれる、謎に包まれた異能力者だった。
    なんらかの思惑を持ちヨコハマに潜伏する澁澤であったが、そこには、さまざまな事件に暗躍する
    魔人・フョードルの姿が見え隠れし……。
    ヨコハマの街が、恐ろしい悪夢に飲み込まれようとしていた。

    http://bungo-stray-dogs.jp/

    ©2018 朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/文豪ストレイドッグスDA製作委員会

     

    【上越】『シェイプ・オブ・ウォーター』、『スリー・ビルボード』公開決定!!!

    2018.04.06 投稿

    皆様こんにちは♪

    上越も急に暖かくなり桜の開花も早くなっておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

    既に劇場では告知させていただいておりますが、
    本年度アカデミー賞®を席巻した作品

    『シェイプ・オブ・ウォーター』(R-15+)
    『スリー・ビルボード』

    こちらの2作品、上越での公開が決定いたしました!!
    上映日は決定次第お知らせいたしますので、今しばらくお待ちくださいませ!

    皆様のご来場心よりお待ちいたしております♪

    J-MAX THEATER上越


    『シェイプ・オブ・ウォーター』(R-15+)
    第90回アカデミー賞®最多4部門受賞【作品賞/監督賞/作曲賞/美術賞】

    『パンズ・ラビリンス』のギレルモ・デル・トロ監督が贈る
    切なくも愛おしい、誰も観たことがない究極のファンタジー・ロマンス
    1962年、アメリカ。政府の極秘研究所に勤めるイライザは、秘かに運び込まれた不思議な生きものを見てしまう。アマゾンで神のように崇められていたという“彼”の魅惑的な姿に心を奪われたイライザは、周囲の目を盗んで会いに行くようになる。子供の頃のトラウマで声が出せないイライザだったが、“彼”とのコミュニケーションに言葉は必要なかった。二人の心が通い始めた時、イライザは“彼”が間もなく実験の犠牲になると知る──。
    © 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

    『スリー・ビルボード』
    第90回アカデミー賞®2部門受賞【主演女優賞/助演男優賞】

    ミズーリ州のさびれた道路の3枚の広告看板にメッセージを出したのは、7カ月前に何者かに娘を殺されたミルドレッド。犯人は一向に捕まらず、何の進展もない捜査状況に腹を立て、警察署長にケンカを売ったのだ。署長を敬愛する部下や町の人々に脅されても、一歩も引かないミルドレッド。その日を境に、次々と不穏な事件が起こり始め、やがて思いもかけない、誰もが想像できないドラマが始まる──。
    © 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

     

    『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』上映決定!!!

    2018.03.14 投稿

    皆様こんにちは♪

    『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』
    5月13日(土)よりJ-MAX THEATER上越、とやまでの上映が決定いたしました!

    アカデミー賞®主演男優賞<ゲイリー・オールドマン>
    メイクアップ&ヘアスタイリング賞<辻一弘他3名>受賞!
    ゴールデン・グローブ賞主演男優賞<ゲイリー・オールドマン>受賞!
    英国アカデミー賞主演男優賞<ゲイリー・オールドマン>、メイクアップ&ヘア賞<辻一弘他3名>受賞!

    名優ゲイリー・オールドマンが伝説リーダー、ウィンストン・チャーチルを演じた真実の物語
    『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』

    「彼の決断が、歴史を変えた――。」
    1940年、第二次世界大戦初期。ナチス・ドイツの勢力が拡大し、フランスは陥落間近、イギリスにも侵略の脅威が迫っていた。連合軍がダンケルクの海岸で窮地に追い込まれるなか、ヨーロッパの運命は、新たに就任したばかりの英国首相ウィンストン・チャーチルの手に委ねられた。嫌われ者の彼は政敵に追いつめられながら、究極の選択を迫られる。ヒトラーに屈するのか、あるいは闘うのか――。

    「世界のCEOが選ぶ、最も尊敬するリーダー」(2013年PwCJAPAN調べ)に、スティーブ・ジョブズやガンジーを抑えて選ばれた伝説の政治家チャーチルは、最大の国難に直面したその時、いかにして人びとに勇気と希望を与えたのか?本作は、実話を基にチャーチルの首相就任からダンケルクの戦いまでの知られざる
    27日間を描く、感動の歴史エンターテインメント。


    皆様のご来場心よりお待ち致しております♪

    J-MAX THEATER
    J-MAX THEATERとやま

    © 2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

  •  

    【上越】話題の注目作続々公開決定!

    2018.02.22 投稿

    皆様こんにちは♪

    J-MAX THEATER上越では注目の話題作が続々公開決定しております!

    まずは今週末2月24日(土)より上映!

    「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」のジョン・キャメロン・ミッチェル監督最新作
    主演はハリウッドの次世代スター、エル・ファニング
    斬新なのに懐かしい、刺激的だけど切ない
    〈ボーイ・ミーツ・ガール〉ムービーの新たなる傑作!
    『パーティで女の子に話しかけるには』

    俳優のみならず監督としてもその才能をいかんなく発揮するスタンリー・トゥッチ監督最新作
    20世紀を代表する天才彫刻家アルベルト・ジャコメッティ
    彼の18日にも及ぶ地獄のセッションを描いた
    『ジャコメッティ 最後の肖像』

    ニコラス・ケイジ主演
    アメリカを愛するあまりたった独りでパキスタンに潜入したキテレツオヤジの〈衝撃の実話〉
    『オレの獲物はビンラディン』(2週間限定上映)


    そして3月3日(土)より上映!

    芥川賞作家・中村文則の傑作が玉木宏主演で映画化!!
    『悪と仮面のルール』

    9年間で9度死にかけた少年ルイは一体何者なのか?
    謎多き少年の真実に迫る、衝撃の心理サスペンス
    『ルイの9番目の人生』(2週間限定公開)


    今後も話題作は続々公開予定です!!
    ぜひ当館にてご鑑賞くだいさいませ!

    皆様のご来場、心よりお待ち致しております♪

    J-MAX THEATER上越

     

    【上越】『オレの獲物はビンラディン』上映決定!!

    2018.02.17 投稿

    皆様こんにちは。

    すでに劇場では告知させていただいておりますが、上越のニコケイファンの皆様お待たせいたしました!!

    アメリカを愛するあまりたった独りでパキスタンに潜入したキテレツオヤジの〈衝撃の実話〉
    『オレの獲物はビンラディン』の上映が決定いたしました!!!

    主演はみなさんご存じ、我らがニコラス・ケイジ様でございます!

    正気じゃないけど、とことん本気!
    入国はヨット、武器は日本刀!?
    「オレがやらなきゃ、誰がやる!」アメリカを愛しすぎた男の、世にも奇妙なパキスタン奮闘紀

    2月24日(土)より公開、2週間限定上映となりますのでお見逃しなく!!!

    皆様のご来場を心よりお待ちいたしております♪

    J-MAX THEATER 上越

    ©2016 AOO Distribution, LLC. All rights Reserved

  •  

    J-MAX THEATER 『ミッドナイト・バス』舞台挨拶を実施しました!

    2018.01.21 投稿

    皆様、こんにちは。


    寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?
    こう寒いと家を出るのも面倒になってしまいますよね・・・
    ですが!そんな寒さを吹き飛ばす素敵なニュースを皆様にお届けいたします!!!

    1月20日(土)新潟県先行上映中
    『ミッドナイト・バス』の公開を記念して
    竹下昌男監督、七瀬 公さんにお越しいただき、舞台挨拶を行いました!!!

    多くのお客様にお越しいただき、舞台挨拶の回は満員御礼!
    そしてなんと!舞台挨拶終了後、パンフレットをお買い求めいただいたお客様にサイン会も実施していただきました!!!

    『ミッドナイト・バス』は現在J-MAX THEATERにて大ヒット上映中です!!!
    ほぼ全編新潟ロケを敢行した今作、ぜひ当館で素敵な映画の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?


    皆様のご来場を心よりお待ちいたしております。

    J-MAX THEATER

     

    J-MAX THEATERに“ダース・ベイダー”がやってきた!?

    2018.01.03 投稿

    皆様、こんにちは。

    新年いかがお過ごしでしょうか。
    今日は寒く、雪もちらついておりますが
    J-MAX THEATERから寒さに負けないホットなニュースをお知らせいたします!!

    なんと、今日はJ-MAX THEATERへ
    “ダース・ベイダー”さん達にご来場いただきました!!

    写真掲載のご了承をいただけましたので
    写真を載せさせていただきます♪
    写真撮影に快く応じていただき、ありがとうございました!!


    キャラクターに扮してのご来場ももちろんOKです。
    『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』はまだまだ上映中!
    一緒に盛り上がりましょう♪
    (※衣装によっては鑑賞中ヘルメット等をお取りいただく場合がございます。ご了承くださいませ。)

    皆様のご来場を心よりお待ちいたしております。

    J-MAX THEATER

  •  

    新年のご挨拶

    2018.01.01 投稿

    新年あけましておめでとうございます

    昨年はたくさんのお客様にご来場いただき
    誠にありがとうございました。


    本年も素敵な作品を取り揃えて、
    皆様のご来場を心よりお待ち致しております。


    本年もJ-MAX THEATERを、よろしくお願い申し上げます。

    J-MAX THEATER スタッフ一同

    1 2 3 4 5

    ページトップへ戻る

    © JMAX THEATER .ALL RIGHTS RESERVED.